モロッコ風タッセルin石川町|終了しました

梅雨が明けた7月の半ば過ぎ、22日(土)の午後に、開催させていただくお店の雰囲気に合わせてモロッコ風のバッグチャームとなるタッセルのワークショップを開催いたしました。
暑い日でしたがなんとか無事に終了いたしました。


ご参加いただいたMさまの作品は一つはお母様へのプレゼントとしてカラーリングを選ぶこととなり、迷いながらも美しい作品が出来上がりました。


ラナン・レイでのワークショップにお越しくださる方の中には、ご家族さまへのプレゼントにと2点、3点とキットをお求めになったり、作られたりする方がいらっしゃいます。手作りのものをという心のこもったお土産は何ものにも代えがたい喜びとなると思います。
そんな喜びの一場面を想像させていただくのも、教え手としてもまた喜びとなるものです。
ありがとうございます。


まず最初に初めてのタッセル作成の方を対象としているワークショップのため、身近にあるものを使ってタッセルの基本構造を理解してもらいます。


ビーズやボタンなどを使った装飾で、単純なタッセルが自分だけのお気に入りタッセルに変身ですね。
好きな色で作ればなおさら完成後の喜びは大きいものです。
初めて作ったというところが大きな一歩ですね。
私も初めて作った日のことは今でもよく覚えています。

鮮やかなグリーンがお好きだというMさまは迷うことなくこちらは決まりました。
爽やかな白との組み合わせで暑さも吹き飛ぶかのようでした。

次に3色選んでいただくバッグチャームですが、こちらはお母様へのプレゼントにされるということで、少し慎重に色選びと配色(並び順)を考えていらしゃいました。

次はAさま。
やはりグリーンが良いとのことで作られました。
らくださんの影が映ってしまったので場所を変えて撮影しました。

3色はきらびやかさが独特な明るい太陽のもとに映えそうなものを選ばれてMさまとは対照的になりました。
同じようなブルーを選んでもネック部分に巻くブレードでずいぶん雰囲気は変わります。
 
最後にワンポイントアドバイスです。
チェーンは市販のものを使用させていただきました。
そのままでも十分素敵なのですが、さらにバージョンアップするには大きめのチェーンにリボンや皮などを通して自分好みにカスタマイズするとゴールドやシルバー、ブロンズといった1色だけでなく楽しめるチャームとなります。
 
さて、このモロッコ風タッセルを作るイベントは8月にも場所を変えて開催いたします。
色を選ぶ楽しみもさることながら、バッグにつけて帰れる楽しさもありますし、親子さんでの参加も大歓迎としております。
詳細はお知らせの最新をご覧ください。