パン教室みもざていでの1日(12月)

12月8日(金)にパン教室みもざていにてシュトレンを初めて焼かせていただく機会がありました。
メニューも純子先生がよくお考えくださって、クリスマスらしい華やかなテーブルで、女心をすっかり魅了されてしまいました。

今回のレッスんメニューはこちらです。
1.甘栗グラッセのシュトレン
2.ベーコンロール
3.ハンバーグドリア
4.赤い実のゼリー

まず甘栗のグラッセは純子先生の特製で、それだけでもご馳走な上品な甘栗をふんだんに使用してのシュトレン作り。
甘栗のお味見をさせていただいただけで幸せいっぱいになった私と私のタッセル教室にお通いくださるYさま。
「これだけで十分ですね」
いえいえ、これにあれとこれとこれと、もう贅沢なまでに生地に混ぜ込んでマジパンも入れてシュトレンの種が完成です。

ベーコンロールはこれもまたしっかりと肉厚のベーコンを二重に詰め込んで、パン生地にはカレーを混ぜ込んでとってもスパイシーなご馳走パンの完成です。写真2枚目はこれを焼く前のもの。
焼き上がりは5枚目にあるようにこんがりとした焼き上がりとなりました。
試食が待ち遠しい瞬間です。

ハンバーグドリアはまた純子先生特製のハンバーグにとてもびっくりするほど簡単にできる手作りホワイトソースの作り方を伝授いただきホックホクの笑顔の生徒の私たち。主婦歴30年ほどはあるのだけどこれには目から鱗が落ちるといった状態です。
子供が大人になって久しい私にもこれなら家族のためにも作ってあげようかしらと思えるほどの素晴らしさです。

赤い実のゼリーはアガーを使用してのゼリーです。
ゼリーを作るためには固まるものとしてのゼラチンや寒天がよく知られていますが、このアガーはいろんなものに使えて便利です。

さて、このクリスマスシーズンのテーブルはこのように大人な雰囲気が漂い、キャンドルスタンドも優美な女性が手に止まる蝶を優しく見つめるかのようなビーナス!ベルサイユ宮殿の鏡の間を思い出すほどの美しさでした。

「みもざてい」はこのホームページをご覧ください。

ホームページ 「みもざてい 」
http://mimozatei.main.jp <http://mimozatei.main.jp/>
ブログ 「みもざてい Faveur ~ 湘南のパン教室 ~」
http://ameblo.jp/mimozatei-baguette/ <http://ameblo.jp/mimozatei-baguette/>